対空砲「連装ボフォース40mm機関砲「Hazemeyer」」の性能、使い方、史実ネタ(元ネタ)などについて書いています。

連装ボフォース40mm機関砲「Hazemeyer」の性能

  • 特別演習 超空強襲波で実装されたヴィスカー製の対空砲。
    STAAG同様に命中補正が付いている。
  • STAAGの代用装備として役立つ。


基本性能 威力 38 96
対空 45
命中 5
速度 1.10s 0.87s
射程 30
射角 360°
拡散 0
弾薬 通常弾
追加効果
装備対象 全艦
備考欄
入手方法 科学研究設計図×25

連装ボフォース40mm機関砲「Hazemeyer」の使い方

  • 命中アップが付いたボフォース。
    科学研究で入手できる設計図25枚で制作が可能。

  • STAAGと比較した場合、命中アップが半分、速度もやや遅くなっている。
    しかし実際の対空性能に大きな差はなく、STAAGの代用装備として十分役立つ。
  • HazemeyerはSTAAG同様、戦艦や軽空母などに優先して装備させるのがオススメ。
    前衛には火力の四連装(DPS最強)、戦艦や軽空母には命中補正のあるSTAAGとHazemeyerに装備させる、といった具合に用途に応じて付け替えると良い。

元ネタ・史実ネタ

  • 大戦末期に登場したヘイズマイヤー式射距離計算機。
    コンピュータにレーダー情報などを入力すると、対象までの距離を算出してくれる。
  • 画期的なシステムではあったが登場時期が遅すぎたため、続々とHazemeyerより精度の高いSTAAGに換装されていった。
  • ゲーム内に登場するHazemeyerの命中値がSTGAAの半分しかない理由は上記が理由だと思われる。
    速度があまり変わらないのは銃身が同じボフォース故に…(それだけボフォースが優秀ということだと思う)。