SSRオフニャ「パウンド」の性能、元ネタなどについて紹介しています。

名前 パウンド
レア度 SSR
陣営 ロイヤル
種類 指揮
サポ対象 戦艦
イラスト むーらん

パウンドのステータス

ステータス

指揮補助 59
戦術補助 36
兵站補助 67

スキル

スキル名 効果
ロイヤル
ケーキ
Lv1 指揮ニャとして装備されている場合、艦隊の戦艦・巡洋戦艦・航空戦艦の火力・対空がアップする。
(効果中・効果は指揮補助ステータスによる)
Lv2 指揮ニャとして装備され、艦隊にロイヤル所属艦船が4隻以上ある場合に発動。
戦闘開始時に30秒間、味方前衛艦隊の受けるダメージを軽減する。
(効果は兵站補助ステータスによる)
Lv2で有効
Lv3 指揮ニャとして装備されている場合、味方ロイヤル艦船の回避がアップする。
(効果は兵站補助ステータスによる)
Lv3で有効

ネコハコの訓練時間

  • パウンドは、10時間27分
SSR

しゅている
9時間35分 鉄血 無し

潜水艦

タケマル
9時間40分 重桜 指揮

巡洋艦系

ビシャマル
9時間58分 重桜 参謀

空母系

おすかー
10時間3分 鉄血 参謀

戦艦系

ライム
10時間5分 ロイヤル 参謀

戦艦系

ジャスティス
10時間24分 ユニオン 指揮

駆逐艦

★パウンド
10時間27分 ロイヤル 指揮

戦艦系

アンテナ
10時間45分 ユニオン なし

戦艦系

オススメの使い方

  • 「パウンド」は数少ない指揮ニャ枠のオフニャ!!
    戦艦軸の編成ならどの編成に入れても役立つ。
    スキルLv2とLv3は、ロイヤル艦が効果の対象なので、ロイヤル編成もオススメだ。
    ロイヤル編成で組むなら「ライム(参謀ニャ枠)」とセット運用すると無駄がなくてイイゾ!

  • アビリティは「戦艦バフ」辺りを選んでおけば間違いないだろう。
    ロイヤル特化で運用するなら「◯◯参謀・ロイヤル」は必ず入れておこう。

元ネタ

名前の由来

ロイヤルのモチーフとなった「イギリス(英国)」で、パウンドといえば候補がいくつかあがる。

  • 【ダドリー・パウンド元帥】
    ユトランド沖海戦で活躍したイギリス海軍の軍人「ダドリー・パウンド(サー・アルフレッド・ダドリー・ピックマン・ロジャーズ・パウンド/Alfred Dudley Pickman Rogers Pound)」。
    ユトランド沖海戦(1916年)では戦艦「コロッサス」に乗り込みドイツ巡洋艦、駆逐艦を2隻ずつ撃破した。
    その後、イギリス海軍の最高位「第一海軍卿」を1939年6月から1943年9月まで務め、大西洋の戦い(イギリスvsドイツ)の勝利に貢献した。
    しかし、健康状態の悪化から1943年9月に辞任、翌月10月21日に死亡した。
  • 【パウンドケーキ】
    バターケーキの定番「パウンドケーキ」。
    お砂糖、小麦粉、バター、卵を1ポンド(パウンド)ずつ使って作ることから「パウンドケーキ」と名付けられた。
    イギリスでは18世紀初頭にレシピが広まった。
    お菓子の国フランス(アイリス)では「カトル・カール(4分の4という意味)」と呼ばれている。
    発展型にはレモン風味の糖衣をかけた「トー・フェ(すぐにできるという意味)」などがある。
    また、アレンジしやすいケーキなので、作るときはお砂糖、小麦粉、バター、卵に加えて、素敵なものいっぱい(お好みで)入れよう。むっちゃ美味しいケーキができる。
  • 【重さ・通貨(?)】
    ポンド、英語ではパウンド。
    一般的に重さの単位で知られるが、一部の国では通貨の単位に用いられている。
    ロイヤルのモチーフとなったイギリスでは「スターリング・ポンド(pound sterling)」が通貨として使用されている。

といった具合に「パウンド」は実にロイヤルらしいオフニャである。

これまでの傾向的に「ダドリー・パウンド元帥」と「パウンドケーキ」を組み合わせたものと予想。
名前のチョイスと軍服(?)そして戦艦を対象とする効果は「パウンド元帥」、イラストやスキル名の「ケーキ好き」は同じ「パウンド」からはじまるパウンドケーキといったところだろう。