アズールレーン 2nd Anniversary Fes. DAY2の内容をざっくり紹介。

アズレンすて~しょん-2周年イベント出張版-

2周年イベント出張版は、ゲストの長縄まりあさんといつものメンバーがいつも通りのトーク(ゲストのKAN-SENの話)&あずきゅん2を実際にプレイするといった内容でした。

見どころは…ゲストのラフィーちゃん(長縄まりあさん)!!!

いろいろ超かわいいです!!!

「俺の好きな艦船がこんな事を言ってくれるわけが・・・!」では、ラフィーのカワイイボイスが聞けるので、これだけのために放送を見る価値は十分にありますよ~

▼必聴・ラフィーちゃんのボイス

※アズールレーン 2nd Anniversary Fes. DAY2より

▼小ネタ・うさみみ
ラフィーのつけているうさみみは、重桜のようなケモミミではなく、カチューシャ的なアレ。
姉のベンソンのチョイスらしいです。

▼小ネタ・あずきゅん開発秘話(?)
現在開催中のキャンペーン「あずきゅん2nd」は、李社長の提案ではなく、宣伝チームのひとりが提案(ごっつい企画書付き)。
また、このあずきゅんから着想を得て「伝統と格式のアズレンセット(李社長プロデュース)」が制作されたそうです。

スペシャルトークショー①

データ・ランキング

▼出撃総数ランキング

▼出撃数の多い海域ランキング(ノーマル)

▼出撃数の多い海域ランキング(ハード)

▼ケッコン数ランキング(重婚数のランキング)

※2019年9月15日 時点で357隻(改造除く)。

▼2019年のバレンタイン時の秘書艦ランキング

小ネタ・質問コーナー

指揮官から寄せられたゲームに関する小ネタ・設定・要望などの質問をアズールレーンのディレクターを務める徐さんや各ゲストが答えてくれるコーナーでした。

Q1.高雄と愛宕が摩耶・鳥海から先輩と呼ばれているのは何故なんでしょうか。

A.徐さん「アズールレーンに登場するキャラクターの姉妹艦は必ずしも全員が姉妹という関係ではありません。
例えば、クイーン・エリザベスとウォースパイトは、姉妹という関係ではなく、学友という関係です。
高雄型の4人も姉妹ではなく、友達です。
また、セリフで姉や妹と呼んでいても、必ずしも姉妹というわけではありません。」

Q2.なぜシリアスは騎士隊ではなく、メイド隊になったのでしょうか。
メイドとしての器量は残念だけれども、忠誠心と強さに優れているシリアスにはメイドよりも騎士のほうが適材適所だと思います。理由を教えて下さい。

A.徐さん「一言でいうと「自己申告制」です。
シェフィールドの姉妹艦、サウサンプトンがメイド隊を辞めて騎士隊に入ったように、おそらくはおそらくなんですが、シリアスは誇らしきご主人さまに仕えるために、わざわざメイドやっているんじゃないんですかね。全然できてないんですけどね。」

Q3.質問なのですが、オフニャの背景が赤いお部屋と青いお部屋の娘が居ます。
これはもしかして、オフニャの性別で分けてあるんですか。

A.徐さん「性別はわかりませんね(笑)
でもカワイイから全員女の子で良いんじゃないですかね。」

Q4.1周年で発表したストーリー実装はいつになりますか。

A.徐さん「来ましたね(笑)全力であるつもりではあるんですけれども、正直一言でいうと分かりません。
なんで分かりませんかっていうと、開発のほうでメインストーリーを制作しているので、いま現状で分かっている情報としては、ちゃんと作って入るんですけども、ちょっといろいろと大人な事情があるらしくて、私も皆と一緒なんで、メインストーリーいつ実装されるのか、待っている状態です。」

Q5.運営MさんのKANSEN実装はいつですか。

徐さん「やりますか?」
運営Mさん「誰得?」
会場「やってくださーい!!(拍手喝采)」
運営Mさん「みんな暖かいですね。会場に居る方。M?どんな船?」
徐さん「わかんないですよ」
運営Mさん「まぁまぁまぁハイ。」
徐さん「じゃまたいずれか、もしかしたら急にゲーム内に声優運営Mと書いてあっても驚かないように、お願いします」
運営Mさん「とうとうやっちゃったな、って生暖かい目で見てください」

Q6.ユニコーンちゃんから一度でいいからお姉ちゃんと呼んでもらいたいです。アズールレーン2周年おめでとうございます。これからも楽しくプレイさせていただきます。ユニコーンちゃん大好きです。

ユニコーン・ブリ・ネプチューンによるスペシャルボイスが聴けたという。

Q7.ゲスト・井澤美香子さんの質問「ネプチューンの着せ替えが見たい!」

A.徐さん「打診してみますね!」

Q8.ゲスト・オフニャを見せてくるおじさんの質問「大艦隊、作りたいなって思わせるような要素はないですか」

A.徐さん「大艦隊の仕組みのほうは開発と考えております。すでに多くの指揮官が大艦隊に所属していて、毎日ログインしている方・ログインしていない方を含める大艦隊もあるので、慎重に準備を進めています。」

スペシャルトークショー②

内容は、開発された計画艦ランキングやお祝いボイス、WOWSコラボ秘話でした。

開発された計画艦ランキング-1期&2期-

▼開発された計画艦ランキング-1期-

▼開発された計画艦ランキング-2期-

ゲストの開発艦たちからの2周年お祝いボイス

▼ネプチューンのお祝いボイス

▼シアトルのお祝いボイス

▼ローンのお祝いボイス

計画艦誕生秘話(WOWSコラボ)

スペシャルトークショー②の後半では、Yostarマーケティング(元WG(Wargaming))の三脇さんによる「計画艦誕生秘話」が聴けました。

▼ざっくり・計画艦誕生秘話の内容

  • アズレンを知ったきっかけはWoWsのプレイヤーが一斉にアズールレーンをプレイしはじめたことにはじまる。
    そしてアズールレーンのゲームシステムがWoWsと似ているな、アズレンの絵で描いてくれるんじゃね?というノリで、2017年10月に三脇さん(当時WG所属)が同僚のWGプロデューサーと一緒に、Yostarにコラボを持ちかけた。
    Yostarにコラボを提案したところ、李社長から5秒くらいで「大丈夫ですよ!やりたいことは分かってます!やりましょ!」とOKサインが出た。
  • アズレンディレクターの魚丸さんがWoWsのプレイヤー(艦長)だったことから、計画艦1期に選ばれた艦船たちはWoWsプレイヤー視点で選ばれた。
  • コラボは、2017年10月末に持ちかけ、2018年1月には大まかな内容が決まっていた。
    通常コラボ案件は半年~1年程度かかるところだが、計画艦コラボはかなりのスピードで進められた。
  • 計画艦は2018年1月の時点では、通常の艦船として実装される予定だったが「もっとすごいのにしたい」「新しいコンテンツにしたい」というアズレン側の思いから、新コンテンツ・特別計画艦として実装された。
  • 計画艦1期の音声収録は、計画艦1期の発表イベントの裏側で行われていた(発表の2週間後には実装)。
  • 計画艦2期は計画艦1期の時点でもう1キャラ追加する予定だったが、時間的に間に合わなかった。
    追加予定が間に合わなかったことや2期をやりたい雰囲気があったことから、その流れで計画艦2期もすぐに決定した。
  • 計画艦2期は両者からしかけたい!アズレン・WoWs未実装の艦船を同時に実装することを目指したが、ジョージアだけWoWsが後に実装された。
  • 大和以降の世代の艦船・計画艦もWoWsには多数実装されているが、アズレンでいま実装すると強すぎてパワーバランスが崩れるので実装タイミングを調整している。
  • アズレンで実装された計画艦たちのキャラ設定(デザイン、性格など)は、アズレン(饅頭社)独自のもので、WGはノータッチ!一切関与していない。
  • 計画艦たちは実際に建造されていないものが多い。
    なので、計画艦(シアトル、ローン、ジョージアなど)の名前はWoWsが独自に付けたものであって、実際には存在しない。
  • WoWsアジア・パプリッシングプロデューサーからのお手紙で「コラボ第3弾(計画艦3期)」のお誘いがあった。
    今後、計画艦3期が実装されるかもしれない。

他にも計画艦(ペーパーシップ)に関する面白い話が聴けるので、「スペシャルトークショー②」は必見ですよ。