鉄血の潜水艦「U-110」について簡単に紹介。

U-110とは

マイペースな性格の鉄血のIXB型潜水艦。
得意技は「海に潜って髪をヒレに見立てたサメの擬態」(と思われ)、
その姿がなぜかとあるロイヤル駆逐艦から「ニンニクっぽい」と言われている。

鉄血潜水艦の1隻で、イラストが大陸版で先行公開された。

基本的には他のUボートと同じですが、見た目のデザインや持っている武器など「THE・サメ」が強調されています。
他にもペロペロキャンディーを持っているなどちょっと子供っぽい?印象を受けます。

ニンニクっぽいというのは…頭のことですね。
背中に背負っているモノは「エニグマ暗号」らしいです。

元ネタ・史実のU-110

起工日 1940年2月1日
進水日 1940年8月25日
就役日 1940年11月21日
最期 捕獲の翌日に破棄
  • U-110は、ドイツ海軍が建造した IXB型Uボートの1隻。
    就役から1941年2月末まで訓練を行い、3月からウルフパックのために北大西洋へ向かいました。
  • ちょうど同じくしてイギリス海軍はナチス・ドイツの暗号「エニグマ」の解読と情報収集のためにUボートの捕獲を試みていた。
    そんな最中の1941年5月9日、駆逐艦「ブルドッグ」たちによって捕獲されたのがU-110だった。
    彼女の捕獲によってエニグマ暗号の解読が進んだことはいうまでもない。

映画「U-571」の話の元ネタ

アメリカの映画「U-571」はアメリカ海軍がドイツ軍の最新暗号機「エニグマ」を奪うために奮闘する話で、第二次世界大戦で「U-110」「U-559」「U-505」などを実際に捕獲したときの話をモデルにしています。
また、アメリカ映画なので全てアメリカ海軍がエニグマをゲットしたことになっていますが、実際はU-505捕獲のみがアメリカ海軍で、その他はイギリス海軍の作戦と功績。

映画では、よくある話なのです。

ゲームの捕獲イベント

この捕獲エピソードを反映したイベント「鉄血鮫とエニグマ」が開催される予定。

U-110とブルドッグに注目!

ということで、簡単にU-110を紹介しました。
性能とかその他の情報は後日(未定)!