ロイヤルの軽巡洋艦「スウィフトシュア」の史実ネタなどについて書いています。

No.???
名前 スウィフトシュア
(Swiftsure)
艦種 軽巡洋艦
陣営 ロイヤル レアリティ SSR
CV イラスト
紹介文
軽巡洋艦・スウィフトシュア
ロイヤル所属の軽巡洋艦。
かの大戦では最新鋭艦でありながら活躍できなかったことと、
生真面目な性格のゆえか、落ち着いた雰囲気を持つも、少し自信不足な一面が目立つ。
同じ艦隊に所属した歴戦の先輩たるシェフィールドに憧れている。

艦船のSwiftsure

イギリス海軍が建造した軽巡洋艦「スイフトシュア(HMS Swiftsure 08)」。
マイノーター(オンタリオ)級ともスイフトシュア級とも呼ばれている。

  • 起工日:1941年9月22日
  • 進水日:1943年2月4日
  • 就役日:1944年6月22日
  • 最期日:1962年10月17日 廃艦

艦歴/戦歴

  • 【主な活躍】
    第二次世界大戦の終盤に就役したこともあり、大きな活躍はない。

    • 1944年に太平洋艦隊に配属
    • 1945年3月に沖縄戦に参加
    • 6月にトラック諸島空襲(インメイト作戦)に参加
    • 8月に香港占領に参加(降伏調印)
  • 【大戦後】
    1953年9月29日に駆逐艦「ダイヤモンド」と衝突事故を起こす。
    修理と改修のためドックに入ったが、コストが掛かりすぎるため中止になり除籍。
    近代化してヘリなどを搭載する計画もあったが、実施されることはなく、1962年にスクラップとして売却された。

小ネタ

  • 【次級はネプチューンだった(?)】
    マイノーター級(スイフトシュア級)の次に建造されたのは「タイガー級」。
    しかし、計画案には「ネプチューン級」も存在した。
    諸事情で、ネプチューン級は計画のみで終わってしまうが、アズールレーンでは特別計画艦としてしっかり登場する。
  • 【計画艦マイノーター級(?)】
    この記事で紹介した「マイノーター級(スイフトシュア級)」は、アズールレーンの特別計画のモデルになったWOWSに登場する「マイノーター(ティア10)」とは別物。
    WOWSに登場する「マイノーター(計画艦)」は、計画中だったネプチューン級の砲撃力をさらに強化した計画艦、残念ながら建造されていない。
    戦後のイギリスのお財布事情(資金・ダイヤ不足)が建造できなかった理由だ(大戦終盤に出た計画艦はそんなもん)
    マイノーター(計画艦)に装備予定だった武装案はタイガー級(防空巡洋艦・ヘリ搭載巡洋艦)に流用されたという。
    ※タイガー級はマイノーター級(スイフトシュア級)の船体、武装案はマイノーター級(計画艦)…
    タイガー級はマイノーターづくしの艦である(わけがわからないよ)

KAN-SENのスウィフトシュア

  • 【公式の紹介】
    軽巡洋艦・スウィフトシュア
    ロイヤル所属の軽巡洋艦。かの大戦では最新鋭艦でありながら活躍できなかったことと、
    生真面目な性格のゆえか、落ち着いた雰囲気を持つも、少し自信不足な一面が目立つ。
    同じ艦隊に所属した歴戦の先輩たるシェフィールドに憧れている。

 

地味にSSRで入手難易度が高い。
性格や各艦との関係は実装されてから追記(*‘ω‘ *)ノ