アズールレーンの潜水艦「伊168」のキャラ情報、元ネタ(史実ネタ)などについて書いています。

名前 伊168
(i-168)
艦種 潜水艦
陣営 重桜 レアリティ SSレア
CV 丹下桜 イラスト Saru
登場時のセリフ
ハムマン?
このわたしを懲らしめたければやってみなさいな!

KAN-SEN「伊168」

長い期間、ハムマンのボイスでしか存在を確認できなかった伊168がついに実装される。
実装は近日を予定。

  • 【公式の紹介文】
    強気で負けず嫌い、傍若無人でちょっとワガママな性格。
    ……ではあるものの、親切にするとすぐ機嫌が良くなったり甘えてきたりする「チョロい」一面も併せ持つ。
    本人によると「ハムマンより素直なだけよ!」とのこと。
  • 【ウミウシ?】
    ケコミミが多い重桜艦だが、伊168は伊13と同様に頭にウミウシ風の突起物がついている。
    今後の潜水艦はケモミミではなく、海洋生物寄りでいくのかもしれない。

    伊168の近くにいるぬいぐるみ的なものはおそらく「シラヒメウミウシ」をモチーフにしたナニか。
    饅頭、ユーちゃん、そして今回のウミウシのウーちゃん(?)…彼らの正体とは…?。
  • 【ハムマンとの関係】
    ミッドウェー海戦でヨークタウン共々伊168に沈められたためか、ハムマンは伊168をライバル視している。
    だが、KAN-SENたちの性格とハムマンの気質から素直になれないだけだと思われるが…はたして。

    • ハムマン「伊168はいるようだな?ハムマンがこらしめてやる」
    • 伊168「ハムマン、このわたしを懲らしめたければやってみなさいな!」
  • 【呼び方について】
    ハムマン曰く伊168の呼び方は「イ・ヒャクロクジュウハチ」。
    たぶん指揮官は「イムヤ」あるいは「イロハ」と呼ぶのだろう。
    (その呼び方は怒られる?アンパン、カレーパン、食パンに著作権がないのと同じ(ブランド名ではない)ことだから怒られないと思う)。

元ネタ・潜水艦「伊168」

日本海軍が建造した潜水艦「伊号第百六十八潜水艦(海大VI型a)」の1番艦。
就役時点では「伊号第六十八潜水艦(伊68)」だったが、後に「伊号第百六十八潜水艦(伊168)」に改名。
彼女の姉妹は合計で6隻が建造されたが、彼女を含め全て太平洋戦争で沈没している。

  • 起工日:1931年6月18日
  • 進水日:1933年6月26日
  • 就役日:1934年7月31日
  • 最期日:1943年7月27日に沈没

艦歴/戦歴

1番艦の伊168は空母「ヨークタウン」と駆逐艦「ハムマン」を沈めたことでよく知られている。

  • 【就役後】
    呉海軍工廠で起工し、就役後は呉鎮守府に配属、伊69と第12潜水隊を編成した。
  • 【第二次世界大戦(太平洋戦争)】
    • 1941年12月に真珠湾攻撃に参加、敵の爆雷により浸水、しばらく呉で修理を受ける。
    • 1942年5月20日に、名前を改名「伊68→伊168」。
    • 6月にミッドウェー海戦に参加、ミッドウェー島に砲撃を加えた。
      ミッドウェー海戦で空母4隻を失うと日本海軍は撤退を開始する。
      撤退の最中、伊168にミッドウェー島にとどまる空母「ヨークタウン」を撃沈するよう命令が下された。
      伊168はヨークタウンを発見、接近し4本の魚雷を発射した。
      2本がヨークタウンに命中、1本が護衛していたハムマンに命中し、合計2隻を撃沈した。
      ※このとき伊168はハムマンに命中したことを知らず、戦後になってはじめて知られることになる。
    • ミッドウェー海戦後はしばらく修理のために内地にとどまり、12月にトラックに向かった。
    • 1943年1月にガダルカナル島への物資輸送(モグラ作戦)を行ったが、魚雷艇の攻撃を受けて6割程度の揚陸しかできなかった。
      2月、北方方面に派遣された。
      3月、キスカ島、アッツ島方面で活動。その後、ソロモン方面(ラバウル)に投入される。
    • 7月27日「イザベル海峡」を通過中との報告を最後に消息が途絶える。
  • 【vs スキャンプ】
    7月27日に浮上中だった「伊168」とアメリカ潜水艦「スキャンプ」がお互いを発見し交戦。
    伊168は浮上中という不利な状況での戦闘だったこともあり、ここで沈没した。
    以下、戦いの流れ(ざっくり)。

    • 17時54分、ニューハノーバー島とニューアイルランド島の間にあるステフェン海峡で浮上航行中にアメリカ潜水艦「スキャンプ」に発見される。
    • 18時03分、伊168側も潜望鏡を上げているスキャンプを発見する。
      スキャンプに魚雷を発射するが、スキャンプは即座に潜航を開始、艦尾をかすめるも命中には至らなかった。
    • 18時12分、スキャンプは再浮上し潜望鏡で伊168を捕捉、魚雷4本を発射。
      1本が伊168に命中し沈没した。