ユニオンの駆逐艦「エルドリッジ」の性能や使い勝手、元ネタなどについて書いています。

名前 エルドリッジ
(Eldridge)
艦種 駆逐艦
陣営 ユニオン レアリティ ★★★☆☆☆
(SSR)
CV ささきのぞみ イラスト 近所黒モモ

エルドリッジの性能

ステータス

  • 装填と対潜は駆逐艦の中でもかなり高い。
    • 対潜値は駆逐の中でも堂々の1位。
    • 装填値は2位(綾波改と同等)だ。
    • 実は対空も駆逐の中では高め。
  • ただし速力(移動速度)が重巡並に遅い。
ステータス
(Lv1 / Lv100)
耐久 277 1433 装填 85 201
火力 15 70 対潜 56 205
雷装 72 341 装甲 軽装甲
対空 34 159 速力 25
航空 0 75
回避 78 203 消費 3 10

スキル「レインボー・プラン」「全弾発射」

  • 「エルドリッジが攻撃されたときに15%で発動する。前衛艦隊は全ての攻撃を回避する」
  • 効果は前衛を回避状態にするというシンプルかつ強力なもの。
    発動率は15%(固定)と控えめだが、体験レベルでは結構な頻度で発動する。
  • テキストには書かれていないが連続して発動はしない(クールタイムがある)。
    また、砲撃、航空攻撃などの攻撃は防げるが、炎上ダメージや衝突ダメージなどは防げない。

  • 「主砲で10回攻撃を行うたびに、強力な特殊弾幕を展開する」
  • 特殊弾幕は多くの特殊弾を放ち、特殊弾は貫通効果を持つ。
    1発ごとの威力は低いが、大量に放つので自爆ボード迎撃や道中の雑魚を蹴散らすことができる。

エルドリッジの入手方法

  • 演習ショップで交換可能
  • 必要な演習戦果は 2万pt 気長に集めよう(*’ω’*)b

エルドリッジの使い勝手

駆逐艦の中でも生存性・装填値・対潜値・強力な特殊弾幕を持つ。
使い勝手はかなり良くどこのステージでも役立つマジぱない駆逐艦。

速力に注意

速力が25しかなく、駆逐艦の中でも最下位。ル・トリオンファン(54)の半分もない。

速力25がどのくらい遅いかといえば「アドミラル・ヒッパー」「サフォーク」「ポートランド」並。
下手をすると、巡洋戦艦のほうが速い。

速力が遅い=操作が悪い(舵が重い)ので、装備でエルドリッジの速力アップなどのフォローは欠かせない

エルドリッジ向きの装備

  • 【主砲】は速度に優れたものを優先して装備させよう。
    オススメはリロード速度・威力・対空に優れた「100mm連装砲」。
    他にも弾幕特化にリロード速度に優れた「76mm砲」「120mm単装砲」もオススメだ。
  • 【魚雷】は★5魚雷であれば何でもOK。
    オススメは使いやすい「磁気魚雷」だ!
  • 【対空砲】も★5なら何でもOKさ。
    オススメはボフォースシリーズ。
  • 【設備】は耐久値が上がる「応急修理装置」速力がアップする「改良型缶」が良い。
    他にも「ビーバーズ」や「酸素魚雷」などもオススメだ。

  • 潜水艦が登場するステージに連れて行くなら、設備に必ず「ソナー」と「爆雷」を装備させよう!!

対潜戦闘についは、敵潜水艦を撃破せよ!「対潜戦闘」について解説を参照。

エルドリッジの編成例

エルドリッジはスキルの関係で被弾フォローが必須。
なので、ダメージカット持ち、回復持ち、煙幕持ち、シールド持ちなどと相性が良い。

  • イラストリアス(ダメカ持ち)
  • ユニコーン(回復持ち)
  • シェフィールド(ダメカ持ち)
  • ベルファスト(煙幕持ち)

ポネキ、アドミラル・ヒッパーなど重巡もオススメだが「速力」が低いので、そこをどうフォローするか工夫する必要がある。
また速力が極端に高いル・トリオンファンなどとも相性が良いと思う。
※これは速力が艦隊の平均を取るため、速力の高い艦と一緒に編成することで速力を底上げできる。

対潜に特化する場合は対潜値が高い艦・対潜攻撃が行える艦と同じ編成に加えよう。

元ネタ・護衛駆逐艦「エルドリッジ」

モデルはアメリカ海軍のキャノン級護衛駆逐艦「Eldridge DE-173」。

  • 起工日:1943年2月22日
  • 進水日:1943年7月25日
  • 就役日:1943年8月27日
  • 退役日:1946年6月17日

第二次世界大戦では護衛任務で活躍した。
その後はギリシャ海軍に売却され、1992年に除籍された。
アズールレーンの中でも結構最近まで現役だった艦なんだぜ!

キャノン級とは

護衛駆逐艦のコンセプトは艦船護衛・沿岸警備などを行うこと、対潜・対空を重視した駆逐艦。
速力はあまり求められず、21ノット程度となった(商船護衛などに適した速度である)。
キャノン級も例外なく対潜・対空を重視した低速な駆逐艦として72隻が就役した。

第二次世界大戦中は自由フランス海軍に6隻、ブラジル海軍に8隻が貸し出された。
戦後は同盟国に供与された。
※海上自衛隊の初代あさひ型護衛艦の2隻も実はキャノン級である。

ゲーム内のステータス・スキルの元ネタ

速力が遅い理由

キャノン級は護衛駆逐艦ということもあり、速力は21ノットと遅めだった。
21ノットがどのくらいかと言われれば、戦艦オクラホマ並の速度である。

ゲーム内でエルドリッジが遅い理由は史実で遅かったことを反映しているのだろう。

高い対潜性能の理由

護衛駆逐艦はその名の通り「護衛」が任務。
対潜戦闘や対空護衛が得意。
エルドリッジの対潜性能の高さは上記が理由だ。
キャノン級姉妹は72隻も居るので、ゲームに実装されれば対潜はかなり心強いと思う。

フィラデルフィア計画(レインボープロジェクト)

エルドリッジが「びりびり」していたり、レールガンを撃つ姉や姉妹がたくさん居そうな声をしていたり、スキル「レインボー・プラン」が無敵効果だったりするのは、全て「フィラルディア計画」をモデルにしているからと思われる。

  • 1931年にニコラ・テスラが設立したと言われる極秘計画「レインボープロジェクト」の一環としてフィラデルフィア計画が行われた。
    実験の目的は「磁気発生装置テスラコイル」を用いレイダーに対し不可視化する「船体消磁」の実験であった。
    実験は1943年10月28日にペンシルベニア州フィラデルフィアで護衛駆逐艦「エルドリッジ」を用いて極秘に行われた。
    エルドリッジには多くの電気実験機器が取り付けられ、スイッチひとつで強力な磁場が発生するようになっていた。
    実験開始後、エルドリッジはレーダーに映らなくなったが、海面から緑色の光が湧き出し、エルドリッジを包み込む。次の瞬間、エルドリッジは浮き上がり、目の前から消えた。
    実験の結果、エルドリッジはレーダーに映らなくなったが、同時に2500km以上離れたノーフォークまで瞬間移動した。
    実験で船内に居た乗組員たちは行方不明者・死者16人、発狂者6人を出し、さまざまな証言から船内が地獄絵図だったということも判明する。
    実験には成功したが、多くの犠牲が払われた…が、この計画行われたという証拠がなく、そもそも行われた場所にエルドリッジはノーフォークに寄港した記録もない。
    そのため、世間的にはフィラデルフィア計画は有名な都市伝説(デマ話)とされている。
  • この話が世の中に出たのは「カルロス・マイケル・アレンデ」と名乗る人物からの告発だったが、確証は得られていない。
    当時の兵器開発の流れ的に「艦のステルス化」はありえない話ではないため、類似した実験の話ではないかという説も多くある。
    しかし今となっては真相は闇の中である。

と上記のフィラディアル計画の「電気(びりびり)」「ステルス化(無敵)」などの要素がゲーム内のエルドリッジに反映されている。
特にレインボープランが完全に無敵じゃないところはステルス化を意識しているのかもしれないですね。