ロイヤルの軽巡洋艦「キュラソー」の改造が終了。
キュラソー改について少し紹介。

キュラソーの改造後の性能

防空スキル「対空指揮・前衛」

改造で、新たに防空スキル「対空指揮・前衛」を習得した。
前衛の対空値を最大15%アップできるので、敵艦載機・敵空母が多く登場する12章や13章で活躍してくれることだろう。

※ただし、敵空母が出現しないステージでは腐りやすい。

スキルLv10
スキル名 効果

対空指揮・前衛
※要改造
  •  戦闘中、前衛艦隊の対空値が15%アップする。
    ※同じ種類のスキルの効果は重複しない

真・防空巡洋艦 キュラソー(?)

  • 改造前はステータスの低さが防空巡洋艦としての運用の足を引っ張っていたが、改造によって耐久面、火力、対空が向上した。

    特に火力と対空は大きく伸び、新たに防空スキルを習得したことで防空巡洋艦にふさわしい性能となった。

  • 改造前と改造後で変わっていないのは、キュラソーは「サポート艦」という位置づけだ。
    キュラソー自身は防空戦以外は苦手で、単騎編成には向いていない。
  • 防空が得意なアトランタ級(サンディエゴ、ジュノー、アトランタ)や防空性能が少し苦手な子、火力担当のサポートに徹するのがいいだろう。

  • 「高性能レーダー」や「ルンバ」など対空を重視した装備をつければ、防空巡洋艦キュラソーの強さを実感できるはずだ。
    「消火装置」「応急修理装置」などを装備させて耐久面を強化するのもアリだ。

キュラソーの改造に必要な素材

改造に必要な資金と各アイテム(合計一覧)


Lv85

21100




巡洋改造図T1 x 17
巡洋改造図T2 x 14
巡洋改造図T3 x 1

本人またはブリ×1



耐久+240
火力+40
対空+45
命中+5
主兵装補正+5%
対空補正+10%
(対空装備枠×2コ分)
スキル「対空指揮・前衛
」習得

「キュラソー」の入手方法

キュラソーは常設の小型建造で入手可能!!

  1. 【建造】
    1時間7分

まとめ

改造後は防空巡洋艦としての運用がしやすくなりました。
Lvさえ上げていれば、第12章や第13章の攻略にも貢献してくれるはずです。

性能以外にもイラストの表情差分がすごいですね。
あと衣装の変化っぷりからして、どうみても事後だこれ…
そのせいか戦闘性能より夜戦性能が気になってしまうのでした。

…あんまり書くとGoogle先生に怒られてしまうので…夜戦の話はここまで!!

次回は同時実装されたカーリューの改造の記事で(*‘ω‘ *)ノシ