この記事では、海域危険度について解説しています。



▼更新/追記履歴
■2018/06/21
・通常【第12章】を追加。
・ハード【第7章】を追加。
■2018/04/19
・ハード【第7章】を追加。
■2018/01/19
・各危険度の画像を追加。

海域危険度システムとは?

海域危険度は、各ステージ海域が脅威排除ゲージ100%に達した(攻略クリア)後に開放される被ダメージ軽減システムです。


ステージ海域の脅威排除ゲージ100%の状態で、ボス(敵中枢艦隊)を1回撃破するたびに、危険度が1低下し、被ダメージ軽減率が2%上昇します。
海域危険度が上限(危険度判定が0)に達することで、被ダメージ軽減率が最大になります。

すなわち、ステージ海域をクリアすればするほど、そのステージの難易度が下がるということです。

危険度は「ステージの出撃画面」か「出撃中に左上に表示されるアイコンマーク」からいつでも確認することができます。

海域危険度の見方

海域危険度は、4つの指標と最大で10の危険度判定で構成されています。

危険度判定の数値は、何回ステージ海域のボスを撃破(海域クリア)すれば、被ダメージ軽減の効果を最大で受けることができるのかを表しています。

つまり、危険度判定=被ダメージ軽減率に必要なボス撃破(海域クリア)回数を表しているということです。
例えば、「海域危険度判定3の脅威海域」の場合、被ダメージ軽減の効果を最大で受けるためには、3回ボスを撃破(海域クリア)する必要があるということになります。

また、各章ごと(各ステージごと)に危険度判定の数値が決まっています。
なので、必ずしも「脅威海域=3回クリア」ではありません

見方の一例として、表内の危険度判定(クリア回数)は、ノーマル第1~4章、ハード第1~2章を用いています。

指標 危険度判定
(クリア回数)

脅威海域
3

危険海域
  2

支配海域
  1

安全海域
  0

各章ごとの海域危険度

各章の海域危険度は、ノーマル第12章とハード第8章が最も高く、ノーマル第1~4章とハード第1~2章が最も低いです。

危険度判定=被ダメージ軽減率に必要なボス撃破(海域クリア)回数を表しています。
例えば、第10章は10回ボスを撃破することで、最大20%の被ダメージ軽減を受けることができます。

海域 ノーマル海域
(最大値)
危険度判定
(クリア回数)
被ダメージ軽減率
第1章 3 6%
第2章
第3章
第4章
第5章 5 10%
第6章
第7章
第8章 8 16%
第9章
第10章 10 20%
第11章
第12章
海域 ハード海域
(最大値)
危険度判定
(クリア回数)
被ダメージ軽減率
第1章 3 6%
第2章
第3章 5 10%
第4章
第5章
第6章 8 16%
第7章
第8章 10 20%
第9章
第10章

まとめ

システム開放の条件(脅威排除率100%)や被ダメージ軽減率に上限がありますが、
ステージをクリアすればするほど、★3作戦目標のクリアや周回が(少しでも)安定するのは、大きなメリットです。

特に高難易度海域のドロップ周回(第9章の新月や第10章の神通など)が少しでも楽になるのは良いですね。