この記事ではハードモード海域の仕様について簡単にまとめています。
ハード周回は毎日の積み重ねが大切です。



▼更新/追記履歴
■2018/09/24
・オフニャの装備方法を追記。
■2018/09/23
・ハードモードのコアデータ3倍時のアイコン表記について追記。

ハードモード(ハード海域)とは?


ハードモード(ハード海域)とは、ノーマルモード海域より少し難しい(敵が強い)ステージ海域です。
難しい分、ドロップや報酬などは豪華になる傾向にあります。
また、【コアデータ】【艦船の改造図】など貴重なアイテムを入手できるのが特徴です。

各章のノーマルモードをクリアすることで同じ章のハードモードが開放されます。
もし出ないときはノーマルモードをクリアしてみてください。
現在、ハードは第8章まで開放されています(2018年08月の時点)。

【補足:イベント海域での表記について】

●イベント海域では、ノーマルが【A1】【B1】、ハードが【C1】【D1】などの表記になります。
また、通常海域と異なり、ノーマルをクリアしていなくいても、ハードに挑むことができます。

ハードモードに切り替えるには?

通常海域やイベント海域ではノーマルモードがデフォルト(標準)です。
ハードモードの海域に出撃するには「モードを切り替える」必要があります。

【モードの切り替え方】
左下のアイコンをタップするだけで切り替えられます。


●ノーマルモード時は【ハード】と書かれたアイコンが左下に出ているので、それをタップするとハードモードに切り替わります。


●ハードモード時は【ノーマル】と書かれたアイコンが左下に出ているので、それをタップするとノーマルモードに切り替わります。

出撃するには条件がある!

ハードモードに挑むには、一定の出撃条件を満たす必要があります。
出撃条件は主に以下の2つです。
●艦船の種類の指定
●ステータス合計

▼見方は以下の画像を例にみてみましょう。

この画像は出撃時に表示される編成画面です。ハードでは通常とは別に編成を組む必要があります。

上から順にみてみましょう。

通常時と同じく6隻でひとつの艦隊(前衛×3、主力×3)です。
各艦隊をみると、第一艦隊【戦艦×1】【駆逐×1】【駆逐×1】、第二艦隊【戦艦×1】【重巡×1】【軽巡×1】と書かれています。
艦種マークがある箇所が艦船の指定です。無地のところは自由枠です。
基本的にはまず指定された艦種から配置していきますが、全て満たす必要はありません。
ただし、数を減らすとステータス条件(後述)を満たせなくなるので、全部埋めてから、考えるのが良いです。

次に、画像の一番下を見ると、平均練度(レベル)90以上、火力合計1300以上、雷撃合計1500以上と書かれている箇所があります。

これが出撃に必要なステータス条件です。ハード海域の各章ごとに条件は異なります。
この「平均練度」などのステータスに対する条件は出撃する【第一艦隊】【第二艦隊】の合計となります。

一部の通常海域のハードは、艦隊ひとつだけでも条件を満たすことはできますが、基本的には二艦隊で編成することが望ましいです。

編成に悩む場合は、右にある【推奨】ボタンを押すことで自動的に編成メンバーを選んでくれます。
この推奨編成は所属している艦船の中で総合戦力値が高い艦船が選ばれます。


編成を手動で組む場合は【+】を押すことで艦船を選んで編成に配置できます。
また、配置済みの艦船のアイコンを長押すると、ステータス画面に移動でき、装備の換装などが行えます。
たとえば、アマゾンを配置している場合、アマゾンのアイコンを長押するとアマゾンのステータス画面に移動します。

【押さえておいて欲しいポイント!】
●大きく分けて2つの条件を満たす必要がある。
●ステータス条件はハード海域ごとに変わる。
●編成に悩むときは【推奨】を使う。
●艦種の条件は全て満たす必要はない。

サポートキャラ「オフニャ」について


編成とは別に「オフニャ」を装備できます。

【オフニャの装備は任意】
オフニャを装備させるメリットは、攻略が少し楽になるところです。
デメリットはなく、オフニャを装備させなくても「出撃条件」などには影響はありません。

【オフニャの装備方法】
装備方法は簡単で、まずハードの出撃画面の右下の【出撃】の隣にある【編成】をタップして、【オフニャ】の装備画面に切り替えます。

装備画面に切り替わったら、右列の「指揮ニャ」「参謀ニャ」をタップすると、装備できます。

【「指揮ニャ」「参謀ニャ」でスキルが発動するか決まる】
「指揮ニャ」「参謀ニャ」のいずれかに装備させないと発動しないスキルがあるので、装備するときは注意です。

【スキル確認は詳細から!】
スキルはオフニャの【詳細】から確認できます。

オフニャについては「サポキャラ「オフニャ」について」をご参照ください。

1日にボス艦隊を撃破できるのは3回まで(通常海域のみ)


ハードモードの通常海域(第1章~)は1日に挑戦できる回数に制限があります。
またこの制限は、出撃時にカウントされるものではなく、ボス艦隊(敵中枢艦隊)撃破時にカウントされます。
ボス艦隊を撃破しない限りカウントが減ることはありません!
これを利用して★3作戦目標などを簡単に達成できます。

【補足:イベント海域は無制限です!】

●イベント海域のハードモードに出撃制限はありません。
通常海域のみ1日に挑める回数に制限があります。

一定の条件を満たすとボス艦隊のみが出現する


ハードモードのステージは2つの条件を満たすことで、出撃時からボス艦隊が出現するようになります。
道中艦隊は出現せず、ボス艦隊のみ出現します。
「待ち伏せ」「空襲」は発生します。

【条件は?】
条件は以下の2つ
●ステージを「安全海域」にする
●ステージの「★3作戦目標を全て達成」する
この2つの条件を満たすことで、ボス艦隊のみが出現するようになります。

▼「安全海域」と「★3作戦目標」が分からないときは…

「海域情報(画像参照)」から確認できます。
★3作戦目標は【敵中枢艦隊撃破(ボス艦隊撃破)】【護衛艦隊撃破(道中艦隊)/一定数】【全敵艦隊を撃破】の3つです。
安全海域については「海域危険度システムについて」に詳しく説明しているので、そちらを一度ご確認ください。

【メリット/デメリット】
◎メリットはハード周回する時間短縮やハード関連の任務が達成しやすくなることです。
×デメリットは道中艦隊が出現しなくなるので、デイリー任務が消化しにくくなることです。

メリットのほうが大きいので、達成を目指しましょう。

ハード限定のドロップ

艦船の改造図が入手できる


ハードモードに登場するボス艦隊(中枢艦隊)を撃破することで、【艦船の改造図】が入手できます。
改造図のドロップはボス撃破時に最大2枚入手できます。

改造図の種類については、各章の節ごとにドロップする種類が固定なので、攻略しやすいところで集めるのがオススメです。
x-1:駆逐改造図
x-2:巡洋改造図(軽巡/重巡)
x-3:戦艦(戦艦/巡戦)
x-4:空母(正規空母/軽空母)

改造図に関する情報や集め方は「改造図関連の記事」をご活用ください。
『改造図』集め周回のススメ
改造図について

コアデータを集めて強力な装備と交換できる


ハードモードに登場するボス艦隊(中枢艦隊)を撃破することで、【コアデータ】と呼ばれるアイテムがドロップします。
このコアデータを一定数集めることで【強力な装備】や【貴重なアイテム】と交換できます。

また、コアデータは各章ごとに獲得数が決まっています。
章が進むにつれて獲得数が増えます。
●詳しくは「アイテム『コアデータ』について」をご参照ください。

【交換方法】
交換は全て【コアショップ】で行えます。
コアショップ画面には、ショップ→補給→コショップで移動できます。
コアデータショップの個人的にオススメな装備

ハードの×3表示はコアデータ3倍期間中に表示される


ハードモードで手に入るコアデータは期間限定で3倍になることがあります。
獲得できるコアデータが3倍のときは【ハード】のアイコンの上に【×3】と表示されます。