この記事では、アズールレーンで登場するキャラ(艦船(KAN-SEN))のレベリングのコツやポイントなどについてまとめています。

レベル上げの方法

艦船(KAN-SEN)のレベルを上げる方法は5つあります。

メリット デメリット
出 撃 ・複数同時に育成が可能!
・並行して「艦船(KAN-SEN)」や「設計図」などを集められる!
・編成によっては、燃料がかなり必要になる。
・海域によっては、レベリングが難しい。
・「疲労」が溜まっていく。
演 習 ・燃料不要。
・編成条件なし。
・戦果を集めて『艦船(KAN-SEN)』や『アイテム』と交換可能!
・編成によっては敗北することも…

・1日の演習回数に制限がある。
演習回数は「最大10回まで」ストック可能。

寮 舎 ・経験値の他に「コンディション」や「親密度」が上がる!
・家具などを集めて、レイアウトを楽しむことも!
時間がかかる。
・同時に育成できる数に限りがある。
委 託 ・「空いた時間」に育成可能。
・「寝る前」に委託を出すと効率的
・「燃料」や「資金」などのアイテムをゲットできる!
・帰還までに時間がかかる。
・基本、経験値は微々たるもの
大講堂 ・同時に複数人の育成ができる!
・レベル100で周回すればするほど貯まる。
・曜日ごとに育成できる艦船(KAN-SEN)が変わる。
・寮舎と同時進行はできない。
・レベル100が居ないと熟練度が貯まらない。

レベリング海域

レベリングはレベル(戦力)に応じて行いましょう!

特にレベリング時は小型艦隊』を狙って撃破していくと周回が楽になります。

他の目的(『艦船(KAN-SEN)』や『設計図』集めなど)と一緒に行うと効率的です!

▼補足

●出撃は、コンディション(疲労)に気をつけてください。
●2018/01/19のアップデートで実装された『海域脅威度システム』によって各海域の周回がしやすくなりました。

序盤(1~3章)

最初のレベリング海域は、「1-4」、「2-1」、「2-4」、「3-4」になります。

序盤海域は、限界突破の必要もありませんので、6隻を使った低燃費オート周回が可能です。

他に目的がなければ、80~90くらいまで、第3章までのステージ海域で、レベリング周回を行うことをオススメします!

レベル1~

最初は、第1章辺りで周回するのがいいと思います。

特に「1-4」がオススメです。

1-4では、【レナウン】や【ロングアイランド】などがドロップするので、
今後の戦力強化や限界突破用などで確保しておくといいかもしれません。

特に【レナウン】は、ドロップが「1-4」と「7-3」のみなので、ここで確保しておくと図鑑コンプのためにも良いですよ!

ロング・アイランド】は他でもドロップしますが【改造が可能】なので、最終的には限界突破する必要があります。
なので、レベリングと一緒にドロップを狙うのもオススメです!

レベル20~

レベル20前後は「2-1」や「2-4」を周回しましょう!

2-1では【ロンドン】がドロップします。
序盤からロイヤル艦隊を作るなら、確保しておきたいですね。

2-4では【レキシントン】がドロップします。
レキシントンは、持ってくる艦載機やスキルが強力なので、ドロップを狙うことをオススメします。

レベル40~

レベル40前後になれば、「第3章」でレベリングを行いましょう。

特に3-4では【赤城】【加賀】や【応急修理装置(T3)】などがドロップするので、ぜひ周回しましょう。

まずはレベル80~90くらいまでを目安に周回するのがオススメです。

レベル」がある程度上がってきて「装備」も揃ってきたら、
5-2」や「6-4」を周回しましょう!

第3章のドロップは下記の一覧をご参照ください。

オススメ: 第3章ドロップ一覧
海 域 艦船(KAN-SEN) 設計図
3-1 蒼龍飛龍,など F4F(T3)設計図
3-2 蒼龍飛龍
チャールズ・オースバーン,など
127mm単装砲(T3)設計図,
ヘルダイバー(T3)設計図,など
3-3 蒼龍飛龍
インディアナポリス,など
九九式艦爆T3設計図,
76mm砲T3設計図,
シカゴピアノT3設計図,など
3-4 赤城加賀
ヨークタウン,など
応急修理装置(T3)設計図,
F4Uコルセア(T3)設計図,
零戦21型(T3)設計図,など

中盤以降(4章以降)

3-4で装備も揃って、赤城・加賀も揃ったなら、周回しましょう。

ただし、「装備」や「編成」によっては、オート周回が難しくなっていきます。

またボス撃破を目指す周回は、第二艦隊を使って行うことになります。

敵の攻撃も強力になってくるので、装備戦力が整うまでは、手動でレベリング周回を行いましょう!

編成や燃料が気になる場合は…
3-4でしばらく【赤城】【加賀】や【応急修理装置(T3)】などを集めましょう。

レベル60~

レベルが60を超えてきたら「4-3」や「4-4」を周回しましょう。

4-3では、砲艦【エレバス】と【テラー】がドロップします。
装甲はもろいですが、燃費が良く、スキルも強力です。
ドロップ海域も限られているので、オススメ艦になります。

4-4では、『ユニコーン』や『クリーブランド』がドロップします。
どちらも優れた性能を持っているので、戦力として活躍します。
もし持っていれば、凸用の素材集めをするのもオススメになります。

レベル70~

レベル70になったら、「第5章」を周回しましょう!

特に「5-2」でドロップする【クイーン・エリザベス】は、ロイヤル艦隊を作るときに欠かせないので、周回することをオススメします!

他のステージ海域でも、「優れた装備」や「艦船(KAN-SEN)」が入手できるので、目的に応じてレベリング周回しましょう。

第5章のドロップは下記の一覧をご参照ください。

オススメ: 第5章ドロップ一覧
海 域 艦船(KAN-SEN) 設計図
5-1 ヘレナ
Z1,など
127mm連装両用砲(T3T2)設計図,
改良缶(T3)設計図,
5-2 クイーン・エリザベス
グローウォーム,など
F6F(T3T2)設計図,など
5-3 ホーネット
クリーブランド,など
航空燃料タンク(T3)設計図,
デストロイヤー(T3T2),など
5-4 ユニコーン
ネルソン
ロドニー,など
四連装ボフォース40mm機関砲(T3T2)設計図,
QF 八連装ポンポン砲(T2)設計図,
天山(T3)設計図,など

レベル80~

高レベルになると経験値が物足りなくなってきます。

装備が充実していれば、6-4までなら、オートでもクリア可能です。

もし、編成や燃料が気になる場合は… 第3章を周回しましょう!!

特に燃料を気にしないなら、難易度は高くなりますが、
【夕立】狙いに「6-4」、【摩耶】狙いに「8-4」を周回するのがオススメです!

8-4のボス撃破は装備や編成で簡単にできます。

演習

勝ち負けを気にしないなら、レベルの高い演習相手を探しましょう!

勝ちを狙っていくなら『単艦編成』や『練度が低い』相手と戦いましょう!

勝敗によって、貰える戦果の『ポイント』や『経験値EXP)』などが変わります。

▼演習については下記をご参照ください。
『演習』のススメ

寮舎

 

寮舎では、『訓練』をすることで経験値EXP)が貰えます。
最大で5隻の『訓練』ができるので、オススメです!


また『海軍カレー』などは、貰える経験値を「一定時間UP」することができるので、積極的に使っていきましょう!
食糧が無くなると経験値が貰えません。注意しましょう。

委託

経験値EXP)」が大量に貰える委託を寝る前などに出しておくと効率的です。

ただし、経験値が大量に貰える長期委託の中には、燃料が必要な委託もあるので、注意してください。

貰える経験値は微々たるものですが、燃料や資金なども手に入るので、積極的に出していくことをオススメします!

大講堂


大講堂では、Lv100未満(Lv1~Lv99まで)の艦船(KAN-SEN)を学生として配置でき授業を行うことができます。


授業は最大5人配置でき、最大12時間行うことができます。
授業を終了すると、経過時間に応じて『熟練度』を学生(艦船(KAN-SEN))の経験値に変換できます。

配置方法は、【編成】あるいは【授業(アマゾンのアイコン)】を押すことで配置できます。
授業はいつでも終了することができます。
熟練度が0の場合、授業を行えません。
寮舎で休憩中の艦船(KAN-SEN)は授業を受けることができません。
大講堂は、指揮官レベル50以上で開放されます。

▼大講堂については下記をご参照ください。
大講堂について

ライフスタイルごと

アズレンはマイペースにできるゲームなので、
自分のペースに合わせて、ゆったりゲームを進めていくのが良いです。

睡眠不足は良いゲームライフの敵!

やり込む人向け

やり込むタイプの指揮官は『出撃』を中心としたレベリングがオススメです!

3-4の無凸周回なら「海軍食堂」からの補給や「委託」などを出しておけば、燃料が尽きることも殆どありません。
レベルが上がってきたら「6-4」や「8-4」に行くのがオススメです。

二軍や三軍などの『サブ艦隊』は第2艦隊で一緒にレベリングしていきましょう!
また「寮舎」に入れたり、「委託」に出してレベルを上げていくのもオススメです!

ただし、コンディション(疲労)には気をつけましょう。

ゆったりやる人向け

ゆったりやる指揮官は『委託』+『寮舎』を中心としたレベリングがオススメです。
海域へは、任務クリアのために『3-4』などに出撃するのが良いです。

寮舎の食糧については、燃料を『食糧』と交換できるので、余りそうなら『海軍カレー』と交換することをオススメします。

気づいていたら、レベル90とか100になっているので、
焦らず、ゆったりやりましょう!

まとめ

海域でのレベリングは、難易度が低く、オート手動どちらでも安定する「3-4」がいいと思います。

燃費は気にしない!
手動でもOK!
「【夕立】とか【摩耶】とかが欲しい!
という指揮官は「6-4」や「8-4」辺りがオススメです。

委託」や「寮舎」など様々な方法でレベルを上げることができますが、
一番良い方法は、目的に合わせたレベリングです。

したがって、それぞれの目的に応じて、レベリングをしましょう!