潜水艦の倒し方「対潜戦闘」「装備の仕様」などについて簡単に解説しています。

対潜戦闘中にやるべきこと(簡易版)

敵潜水艦への攻撃は「敵潜水艦を探知(発見)した状態」ではじめて可能になります。
潜水艦が出現するステージで、ソナー・爆雷を装備した前衛艦が潜航中の敵潜水艦に一定の距離まで近づくことで自動で攻撃を行います。

対潜戦闘中に指揮官がするべきことは、潜水艦の位置に前衛(ソナー持ち)を近づけることくらいです。

  • 基本、ソナーを装備していないと敵潜水艦を探知(発見)できず攻撃が行えない。
    必ずソナーは装備させること!!
  • 爆雷は装備させなくても攻撃可能。
    しかし威力は控えめなので、爆雷も装備させること!
  • 一部の軽巡洋艦、軽空母はスキルで敵潜水艦を強制探知(発見)できる。
  • 敵潜水艦が浮上した場合は「砲撃」で撃破可能

対潜装備の仕様

対潜装備は主にソナー、爆雷、対潜哨戒機の3つ。

いずれの装備も「救援信号」「通商破壊」「潜水艦隊補給装備箱」などで入手可能。

ソナー

ソナーを装備させることで、敵潜水艦を探知(発見)できる。
逆に言えば、ソナーを装備していないと敵潜水艦は探知できない。

探知率はソナーの「発信頻度」と「探知範囲」に依存するので、発信頻度と探知範囲が低いソナーを装備しているとなかなか敵潜水艦を見つけてくれない。

発信頻度と探知範囲はレアリティごとに固定(強化しても上昇しない)なので、レア度の高いソナーを装備させよう!

レア度が低くても従来型でも必ずソナーは装備させよう!!
最低ひとつは装備させよう!!

装備していないと見つけてくれないゾ!
大事なことなので何度も言うゾ!!
ソナーは最低ひとつは装備させよう。

爆雷投射機

爆雷にも「従来型」「改良型」の2種類がある。
威力に違いがあるが同じ感覚で使っても特に問題はない。

★2でも★3でも+6まで強化していれば十分役立つ。
とりあえず、強化+6の爆雷を装備させておけばOK!!
レア度が高ければなおよし!

ソナーとは違い、爆雷を装備させていなくても攻撃はしてくれるが威力はお察しレベル…
★1でも★2でも必ず爆雷は装備させよう!!

誰もソナーを装備していない場合は攻撃できない。
必ずソナーをひとつ装備させよう。

対潜機

軽空母と一部の艦船(ウォースパイト改など)に装備できる装備。
対潜機ではあるが、設備枠に分類される。

探知状態(発見状態)の敵を自動で攻撃してくれる便利なヤツ。
しかし探知状態でなければ発見できないので、ソナーは必須。

ヘリ

ヘリ「Fl 282」は特定の艦船(ケルン改)に装備させることで、潜水艦を強制探知する。
単体では役に立たないがケルン改と組わせれば非常に役立つ設備に大変身する。


しかし…Fl282の入手方法がイベントのみなので、条件を揃えるのが難しい。
Fl282を持っていない指揮官はスルーしても構わない。

オススメの艦船

駆逐艦

基本的に駆逐艦は対潜値が高く設定されている。
十分に育っている駆逐艦の妹たちならどの子でも強い。

オススメは「エルドリッジ」「ラフィー」「ニコラス」などのユニオン艦。
他にも「キズナイ」「Z23」「ジャベリン」「フォーチュン」「フォックスハウンド」なども対潜値が高いので、持っていればぜひ編成に!!

  • 特にフォックスフハウンドは序盤から入手できるのでオススメ!!
  • 育ているならぜひ編成に加えよう。

軽巡洋艦

軽巡洋艦は対潜値にバラツキがあるので、対潜値には要注意。

  • 例:最上、三隈、カーリュー、キュラソーなどが低い。

オススメは「サンディエゴ」「アトランタ」「ジュノー」「ベルファスト」「ベルちゃん」などのユニオン艦とロイヤル艦。

  • 「ケルン改」と対潜ヘリ「Fl-282」を持っているならぜひ編成に加えよう。

  • Fl282を装備したケルン改はスキル「コリブリアサルト」の効果で敵潜水艦を探知状態にし、さらに対潜ダメージもアップする。
    育成度と装備などの条件が揃っているならぜひ編成に加えよう!!

ケルン 改造 完了! 潜水艦キラー爆誕!

軽空母

軽空母は「ボーグ(選手)」「チェイサー」が強いので、このふたりのいずれかを育てていれば特に困らない。
他にも「セントー」「ユニコーン」「レンジャー」「ロング・アイランド」なども対潜値が高い。

重桜の軽空母は対潜値が低めなので、対潜戦闘には不向き。

  • 対潜値が高い軽空母の中でもチェイサーは「北極航路の守り手」の効果で敵潜水艦を探知状態にして対潜攻撃を行うのでかなり便利。
  • もし育っているなら優先して編成に加えたい。

戦艦

戦艦「ウォースパイト」は改造によって対潜機を装備できるようになった。
自爆ボート、潜水艦などあらゆる敵に対応できる。
難易度が高いステージの道中戦で活躍してくれるので、道中戦用の編成にぜひ加えて欲しい。

ウォースパイト以外の戦艦は対潜攻撃を行えない。

ウォースパイト 改造 完了

正規空母

空母「大鳳」のスキル「航空連携」で発進した「彗星」は水上艦の他に潜水艦にもダメージを与えることができる。
ただし、敵水上艦が居なければダメージを与えることができない(投稿日時点の仕様)。

限定的ではあるが、制空値が必要なステージでは軽空母「セントー」とともに活躍してくれると思う。加えるとすれば「道中編成」!!

正規空母も対潜攻撃を行えるはずだが、アズレンの仕様では大鳳のスキルを除き正規空母は対潜攻撃が行えない。
また素の対潜値も全て0となっている。

まとめ

対潜戦闘で大事なことは

  1. ソナーを必ず装備させること!!
  2. 爆雷も装備させること!
  3. 駆逐艦と軽巡洋艦をしっかり育成すること!

以上、対潜戦闘の解説でした。