アズールレーン2周年記念に期間限定で実装された「振り返り機能」の確認方法、操作方法、ページ内情報の内容などについて解説しています。
2019年10月10日(木)のメンテナンスまで閲覧できます。

2周年・振り返り機能とは(2019年版)

振り返り機能とは、アズールレーンをはじめてから現在までの記録を見ることができる機能のことです。
毎年アズールレーンのリリースを記念して期間限定で開放されます。

  • 【振り返り・開放期間】
    2019年10月10日(木)のメンテナンスまで

振り返りページは、イベントページの左下にある「振り返り」から移動できます。

▼注意①「秘書艦」は振り返りページ移動時に固定
プロフィールに表示される秘書艦は現在秘書艦に設定している艦船が表示されます。
ただし一度でも2周年・振り返りページを開いてしまうと、ページに表示される秘書艦が固定されてしまいます。

自分の好きな秘書艦を表示させたいときは振り返りページを開く前に、予め秘書艦を好きな艦に変えておきましょう。

参考画像:サディア帝国実装記念・秘書艦「リットリオ」

振り返りページ内の操作方法・移動方法

振り返りページはタップすることで、ページを移動できます。

  • 次のページに移動したいときは、下にタップすると移動できます。
  • 前のページに戻りたいときは、上にタップすると前のページに戻ります。

振り返りページのアカウント情報

プロフィール情報(着任してから現在まで)

プロフィール情報では、着任日やサーバー情報などのアカウント情報が最大2年分記載されています。

  • 【着任日】
  • 【サーバー情報】
  • 【勤務日数(累計ログイン日数)】
  • 【史実再現作戦進行度(ステージ攻略の進行度)】
  • 【秘書艦】
  • 【所属大艦隊】
  • 【入手した家具数】
  • 【家具コインの消費数】

▼小ネタ①・史実再現作戦進行度とは?
「史実再現作戦進行度」とは、メインステージ(メインストーリー)のことです。
メインステージはイベントステージとは別に、セイレーンが目指すある目的のために史実(日米海戦)を再現した戦いが行われています。
セイレーンの目的については、アズールレーンの「世界観」についてで簡単に紹介しているので、詳しく知りたい人は読んでみてください。
アズレンの「世界観」については、近日記事内容の一新&各陣営の解説記事を投稿予定。

ケッコン艦の情報(覚醒候補ユニット)

【一番最初にケッコン】したKAN-SENと【ケッコン数】が表示されます。

▼小ネタ②・ケッコンしていない場合は表示されない
誓いの指輪を渡して「ケッコン」していない場合は、「覚醒候補ユニット情報照合失敗。専属艦が存在していません。」と表示されます。

独身であることがバレてしまいますが、不具合ではなくゲームの仕様です。

特殊作戦褒章(イベント勲章)の情報

これまでのイベントで獲得した【勲章】と【獲得日】が表示されます。

獲得している「勲章」の数が多い場合は2ページに分けて表示されます。

シェア/共有用のページ

最後のページでは、シェア用のプロフィール情報のページが表示されます。
このページの【シェア】を押すとSNSなどを通して他の指揮官に情報をシェアできます。
※記念撮影用です。

  • 【指揮官名】
  • 【着任日】
  • 【ログイン日数】
  • 【所属大艦隊】
  • 【史実再現作戦進捗】
  • 【ケッコン数】
  • 【家具入手数】
  • 【家具コイン消費数】

▼注意② シェア機能
シェア機能とを使うと、一部とはいえアカウント情報を公表することになります。
乗っ取りなどに「悪用されるのが怖いな」っと思ったらシェアしないようにしましょう。

お友達や同僚に見せたり・シェアするなら、全然ありだと思います。

補足・ケッコン履歴は何をやっても変わらない

一番最初にケッコンしたKAN-SENが振り返りのデータとして残ります。
一番最初にケッコンしたKAN-SENを退役させても、振り返りデータは変わりません。

退役は全く無意味なので、ケッコン艦の退役はやめましょう。

まとめ

以上が振り返りページの解説でした。

期間内ならいつでも確認できるので、自分の戦歴をぜひ確認してみてくださいね(*´ω`*)